中小企業の採用支援

今、中小企業が
人材採用必要なことは?

欲しい人材が採用できると・・

01・採用コストの削減に!

現在、中小企業の年間で掛かる採用経費は平均353万円と言われています。
(新卒採用1人あたりの平均コスト72.6万円)
(中途採用1人あたりの平均コスト84.8万円)
(1年間の求人広告費284.7万円)
(1年間の人材紹介費489.3万円)
※マイナビ「中途採用状況調査(2018年)」より

当事務所における採用支援の場合、採用経費は年間平均70万円に。

02・ミスマッチによる
早期離職のコスト削減に!

雇用にかかるコストは605.5万円/年
(人件費+社会保険料+福利厚生)
教育にかかるコストは12.7万円
中小企業の平均コストです。
※mitsucari「早期離職による損失は何万円なのか?
自社のコストを算出する方法とは」より

03・採用に掛かる内部のコストダウンに!

採用に係るスタッフが削減でき、
時間的にもコスト的にも余裕ができます。
その結果より攻めの経営に集中することが
できます。

つまり、適切な人材の採用と定着が
企業発展の大きなファクターです。

適切な人材獲得を実現するため
必要なことは・・
欲しい人材を明確に

「誰でもいいから」の
母集団主義ではなく、
理想の人材を明確にしましょう。

求職者目線で

求職者が「ここで働きたい」と
イメージの湧く
採用活動をしましょう!

会社が一丸となり取り組む

人事任せではなく、
社長自らが先頭に立って
会社全体で取り組みましょう!

採用活動にお悩みの
中小企業のみなさま
採用に関して熟知した
社会保険労務士が、
適切な人材採用・教育のお手伝い
をいたします。

– 金原社会保険労務士事務所の
採用支援 –

適切な人材を確保することで、ミスマッチによる企業の負担が減り離職率も下がります。
当事務所での採用支援で、欲しい人材に対して効果的なプロモーションを行い、適切な人材確保をサポートいたします。

募集・準備
欲しい人材(ターゲット)の明確化
採用方法の検討
採用サイトの構築
ターゲットに届く求人票作成
プロモーション
採用活動
応募時の対応指導
面接指導
応募者の適性検査

CASE01

業種
各種請負業
お悩み
採用してもすぐ退職するなど、
慢性的な人手不足状態。
人手不足のため、既存の社員の負担が大きい・・
当社の採用支援
マネージメント研修を行い、新人教育マニュアルのアドバイスなどを
行う。また、求人用サイトを作成し、事業所がいくつか散らばってあ
るので事業所近くの人にも求人情報が届くように改善。
結果
当初30名ほどのスタッフだったのが、現在50名を超えるスタッフとなる!
従業員数1.7倍!

CASE02

業種
障害福祉業
お悩み
あらゆる求人を試すが、いっこうに応募が来ず‥。
当社の採用支援
障害福祉の事業所の中でも、他業種からの転職された方が多く活躍さ
れていたので、そのことを大きくPR。
残業のほとんどない企業風土もPR。
結果
公開1週間で3件の応募を獲得!
応募数0件→3件に!